2010年12月28日

麻婆豆腐inリマ

さて、おなじみの麻婆豆腐の時間です。

各国で中華料理屋を見つけては麻婆豆腐を食べ歩いてきましたが、
ここリマでも中華街で麻婆豆腐を発見!
リマの麻婆豆腐
中華街の門をくぐり、突き当りの道路を渡ったところにある中華料理屋。

メニューを見るとすべて漢字でも併記してあってわかりやすい。
リマの麻婆豆腐
他よりも値段が高めで、店内も高級そうな雰囲気が漂っていた。

値段は高いが何と言っても麻婆豆腐!
1000円ぐらいしようが関係ない。というわけで即刻注文。


しばらくすると・・・
リマの麻婆豆腐
うおおおおおおおおおおおお♪♪

てか、でっけぇ・・・!!4人分ぐらいあるぞ・・・!!!


色は若干茶色っぽいけど、普通に美味しい!!
片栗粉は入ってないみたいで、トロトロ感は無かったけど味はまさに麻婆!
変なスパイシーな匂いや味はしないのでとてもよかった。満足満足!!
イスラエルはもちろん、中国で食べたのより美味しい!!


でも全部はさすがに食べきれなかった。。
あ〜、これ食べれただけで大移動の疲れが取れた気がする!!

2010.12.22
web拍手 にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

posted by がちゃ at 06:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペルー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

リマ散策 旧市街編

宿の同じドミトリーに泊まっていたGさんとYちゃん。
麻婆豆腐から帰った後、夜は遅くまで話をしてしまった。楽しかった。

朝食を探すついでにいくらか旧市街をめぐってみた。
宿から歩いて5分程の所にある大きな広場。アルマス広場

その前にあるカテドラル
リマ旧市街
ペルー政庁
リマ旧市街
リマ市役所
リマ旧市街

結局チュロスだけを買って宿に戻り、その後は昼前ぐらいから
Yちゃんとすぐ近くにあるサンフランシスコ教会へ行くことにした。
サンフランシスコ教会はリマでも最大の教会の1つで、ミュージアムも併設されている。
リマ
2人ともちょっとだけスペイン語をかじっていたので、がんばってスペイン語のガイドについていくことにしたのはいいのだけど、やはり専門用語が多くて全然わからなかった。まぁ英語で聞いてもどうせわからんのでここはいいや。。

教会の地下にはカタコンベ(共同墓地)があって、所狭しと人骨が納められているのが印象的だった。写真が撮れないのが残念。。
とても広い地下墓地だったので、案内板が無ければ迷っていたと思う。。


その後一番賑やかな繁華街でマクドに入り・・・
リマ

食べた後バスチケットを探しに7月28日通りへ。
リマにバスターミナルは無く、バス会社はだいたいこの通りにオフィスを持っている。
とりあえず今日は値段チェックだけ。でも結構歩き回った。。
どう考えても一か所にオフィスが集まってるほうが便利だと実感したのでした。

2010.12.23
web拍手 にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

posted by がちゃ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペルー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

リマ散策 新市街編

バス料金確認後、ミラフローレス地区へ。
ミニバスに乗ること30分程で海の近くへ到着。
リマ
太平洋の反対側に来たんだなぁと変にしみじみしてしまった。

この海岸を5分ほど歩くと、恋人たちの公園がある。
公園のど真ん中にある銅像がこれ。
リマ
どう考えても公園の真ん中に置くものじゃない。。
さすが南米。

これは恋人公園で一人でゴロンゴロンしてたオッサン。
リマ
しばらく見てると銅像と同じポーズに見えてきた。。


近くにはラルコ・マルというショッピングモールもあり
リマ
たくさんの人たちで賑わっていた。ピエロとかまで居た。

ちなみにここにスタバもあって、ペルーのマチュピチュマグゲット!!
リマ

旧市街へと戻るとまたまた中華街へ繰り出す。
実は中華街の手前にも中華料理屋が軒を並べているのだけど、
こちらは安い店がたくさんあるのだ!というわけで、、
一番客入りのいい門の近くのSOPA WANTANをメインにした店へ。
中華街のワンタン屋さん

まず最初に出てきたのがワンタンスープ
中華街のワンタン屋さん
これがまた優しい味がするんです!めっちゃ美味しい!!

そしてお次は麺!一風変わったチャンポン麺みたいな感じ。
中華街のワンタン屋さん
これがまた美味い。ワンタンスープだけでも全然満足なのに、不思議と手が伸びる。
でも正直、2人で1セットでよかったかも・・・笑

これで6.5ソル(250円ぐらい)やからめっちゃ安い!!
超満足で宿へ帰ったのでした。

しかし、宿に帰ってしばらくしたら突如停電
しかもなぜかうちの宿のブロックだけ・・・
というわけで、キャンドルの明かりだけ。
かなり良く言ってみるとちょっと早めのクリスマスみたいでした。笑

2010.12.23
web拍手 にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

posted by がちゃ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペルー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

クリスマスイブ

あけましておめでとうございます。
みなさん今年もよろしくお願いいたします。
現実の時間では年が明けてしまいましたが、前の記事の続きでクリスマスの話からさせていただきます。。

外国で過ごすクリスマスは初めて。

朝起きた後、YちゃんとGさんとYくんの3人で
中華街の前にある沖縄そばの店へ。
リマでのクリスマス
うまいのかまずいのかはともかく、沖縄そばというものを日本でも食べたことがなかったので味についての感想はなんとも言えない。

近くのお店には、お饅頭やら手巻きずしみたいなものもあり、
安くておいしい和菓子チックなモノが食べれてこれも満足★
リマでのクリスマス
クリスマスグッズの店に立ち寄ったりしながら、宿に帰ってみると、
共同スペースでダハブで一緒だったYJくんとTちゃんに遭遇。
連絡先も聞き忘れてて待ち合わせをしたわけでもないのでびっくり。


そのまま郵便局探しなど、3人でちょっと出かけて、
戻った後はせっかくのイブなのでみんなでチーズケーキを作ろうということで
材料をスーパーに買いに行った。その帰りに道で会ったのは・・・
リマでのクリスマス
サンタポリス。こういうの大好き。
ポリスマンのくせに、みんなが一緒に写真を撮るせいで後ろに渋滞ができていた。

チーズケーキを教えてもらった通りに作り、その後イブなのに中華街へみんなで繰り出して晩ご飯!
麻婆豆腐がたまたまこの店にもあったのだけど、味はアウト。

宿に戻った後に冷蔵庫から出したチーズケーキは・・・
リマでのクリスマス
正直失敗作・・・笑
まぁでもみんなでワイワイ楽しく過ごせたのでよしということで。。。

2010.12.24
web拍手 にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

posted by がちゃ at 14:34 | Comment(3) | TrackBack(0) | ペルー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

クリスマス

朝からまさかのチーズケーキ処理。
しかし、一晩冷蔵庫で寝かしたケーキはだいぶ美味しくなっていた。

昼にはみんなでまたまた中華街の前にあるうどんとおかゆの店へ。
おかゆの方を食べたけど結構美味しかった。

それにしてもクリスマスはみんな休みみたいで、全然店も開いてないしやることが無い。
というわけで、宿に戻ってたまりに溜まった日記をつけたり、ちょっとのんびりすごしてみた。

夕方までダラダラしてるとYちゃんが帰ってきた。
他のみんなはミラフローレスのほうへ出かけていたのだけど、夕暮れの時間が近づいても帰ってこなかったので、Yちゃんとサンクリストバルの丘へ行くことにした。

ペルー政庁の隣の郵便局横から5ソルで往復バスが出ていたのでそれに乗車。
20分ほどでサンクリストバルの丘の頂上に到着!

とりあえず、どん!

リマ
思わず声をあげてしまった!!

360度全方向に広がる夜景!!
リマ
粘ってでも見に来てよかったー!!


一応帰りにはチキンを食べてみたり
リマ
ペルー政庁の前のファサードには、キリストの誕生日になると赤ちゃんの像が入れられたり、
リマ
クリスマスらしい一面も垣間見たのでした。

2010.12.25
web拍手 にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

posted by がちゃ at 11:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペルー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

ナスカの地上絵

昨日の夜はそのまま寝ずに朝4時のバスに乗るためYくんと宿を3時前に出た。見送ってくれたTちゃん、Nちゃんありがとう!

Cruz del surのバスで向かったのはナスカ
そう、あの有名な地上絵のある街。

朝の10時ぐらいにナスカに到着してそのままタクシーでナスカの空港へ。
空港の建物にはセスナを飛ばす会社がいくつか入っていて、そこで値段交渉をする。
ナスカ
ナスカのみの30分の飛行が70〜80ドル。
最近墜落事故があって安い所は潰れたらしい。
若干値ははるが、ここまで来て乗らないわけにもいかない。
どれで申し込むか悩んでいるとGさんに遭遇。
もうすでに飛んで来たところみたいで、お友だち共々かなりぐったりしていた。

結局自分たちも75ドルでナスカのみの申し込みをして、しばらく待つことにした。
ちなみにナスカの近くにもパルパの地上絵というのが近年発見されて、そちらを含めると値段は倍になっていた。
そっちにも結構興味はあったけど、Gさんの
「30分の飛行だけでも絶対気持ち悪くなる。」
という忠告を聞き入れ、ナスカだけにしておくことにした。ちなみにGさんは嘔吐までしてしまったらしい。

飛行ルートは以下の通り。
ナスカ
そして待つこと2時間。(ちょっと待たせ過ぎやろ・・・。)
ようやく名前が呼ばれる。適当な荷物検査を済ませて、いざフライト!
こいつが今回世話になる飛行機くん。
ナスカ

機内はこんな風な感じ。結構ぎゅうぎゅう詰め。
ナスカ
セスナとかに乗るのは初めてやったからちょっと不安やったけど、ちゃんと飛んだ・・・。
でもめちゃくちゃ揺れる。Gさんの言ったこともあながち嘘じゃなさそうだ。

飛行機は右からも左からも見えるように各地上絵ごとに旋回してくれる。

しかし、右に猿!とか言われても意外と絵が小さくてなかなか見つけられない。それからようやく見つけてもそこからカメラを用意したところで次は反対側に行ってたりする。
こちらはハチドリ
ナスカ

そしてコンドル
ナスカ

というわけで、あの揺れの中を右やら左やらを身させられて、飛んで10分を過ぎるとだんだん気分が悪くなって来た。

残りの15分は結構な地獄。昨日の夜からたいして食べていなかったので、戻すものもなくてよかったのかもしれない。
前に乗っていたイギリス人は吐いていた。
座席の前には一応嘔吐用の袋が挟んである。

飛行が終わった後はしばらく休み、ナスカの中心街へ。
そしてまたまたChifaで腹ごしらえをした後、ミラドールへ。
タクシーを聞いてみると往復で50ソルとかいうわけのわからん額を言ってきたけど、近くのバス会社で聞くと片道5ソルだった。さすがに観光地だけあってタクシーの運転手もカスが多い。
ナスカ
地図では近そうにみえるけど意外と遠い。
だって飛行機から見えただけでもかなり遠かったもん!
ナスカ
ミラドールに上がるのも3ソル取られる。上で、手やら樹の地上絵を見てると・・・
ナスカ
さっきバスのオフィスで会った韓国人2人がやってきて、一緒に乗って帰らないかと声をかけてくれた。

車の中でなぜか北朝鮮のクレイジーさについての話で盛り上がっていた。
欧米人や南米の人も金正日に関心があるらしい。

そのまま街で別れ、夜行バスを待つことにした。

2010.12.26
web拍手 にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

posted by がちゃ at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペルー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

アレキパ

夜行バスでアレキパという街にやってきました。

世界遺産 アレキパ歴史地区
アレキパ
コンドル見物の基点になる街。
白い街並みが特徴でご飯が美味しいと評判の街。

タクシーでセントロへと向かい、適当なところで宿を取り、市街散策へと出かけた。

とは言っても、主な見所はサンタ・カタリナ修道院のみ。
高い入場料(30ソル・約1000円)を払い、いざ入場。
アレキパ
入って歩いて行くと、2つめの広場に差し掛かる所で何やら向こうの方からジッと視線を感じた。
アレキパ
見ているのはカラフルな服を来た日本人。。
お互いどこかで見覚えがあると感じたが中々思い出せない。
しかし結局ヨルダンのワディ・ムーサの宿で会っていたのが発覚。
あの時は連絡先も聞いていなかったのだけど、なんたる偶然!


てゆうかこの修道院、見かけによらずめちゃくちゃ広い。
それに、中は建物はカラフルなんやけど、落ち着いた雰囲気がずっとあって、そのギャップがまた良い。
アレキパ

修道女たちが生活していたその跡がリアルに残っている。
アレキパ

アレキパ

しばらく進んで行くと雰囲気の良いカフェがあったので入ってみた。
レモンのチーズケーキを頼んだらめちゃくちゃ美味しい!!
アレキパ
普通におかわりしたくなった。けど、9ソル(約350円)もするのでここは我慢。
あのケーキだけでもかなりの商売できるような気がする。
こんな所でこんなクオリティの高いもの食べれるとは思わなかった。

しばらくゆったりした後、修道院の続き。
アレキパ
迷路みたいに入り組んでいて、あっち入ったりこっち入ったりしてると、同じ人と色んなところでばったり遭遇したりして、お互いに思わず笑ってしまったりした。

その後、さっき会ったIさんと別れ、アンデス聖地博物館へ行ってミイラを見ようと思ったのだけど、時間が中途半端なのとガイドシステムが面倒なのと値段が高いので断念。

夕方からIさんとその友だちと共にメルカドに晩御飯を食べに行った。
アレキパ
こういう所は混とんとしていておもしろい。

その後アイスクリームを食べたのだけど、これがまた濃厚!
アレキパ
ちょっと寒かったけど、すごい美味しかった。

2010.12.27
web拍手 にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

posted by がちゃ at 11:58 | Comment(1) | TrackBack(0) | ペルー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする