2010年12月25日

南半球へ突入〜!

早めに冬休みをもらい、あこがれの南米への旅立ち!

伊丹を朝の8時半頃に出発し、成田で7時間というありえないトランジットを経て、
アメリカはヒューストンへ。
エクアドルまで
今回はコンチネンタル航空で行ったのだけど、デスノートとかの映画も機内で見れてヒマつぶしができたので結構よかった。
エクアドルまで
ヒューストンで2時間のトランジットの後、エクアドルの首都キトへ。

より大きな地図で Narita〜Quito を表示

ここから先は飛行機は英語とスペイン語のアナウンスになるが、スペイン語の説明のほうが理解できたのがなんとなく嬉しかった。英語はまじで全然聞き取れない。
エクアドルまで

キトの空港を出たのは23時過ぎ。
空港でタクシーに乗って旧市街へとやってきた。
キトの街は雨が結構降っていて、タクシーのフロントガラスがありえないぐらい曇っていたので結構生きた心地がしなかった
エクアドルまで

2010.12.17
web拍手 にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

posted by がちゃ at 13:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | エクアドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キト新市街散策

昨日の深夜にチェックインしたのは、キト旧市街の
サンフランシスコ広場すぐそばにあるホスタル・スクレ

着いた時はあまり気にしなかったのだが、
案内された部屋には窓も無いし、コンセントも無かった。
そんな部屋で寝たものだから、ただでさえ標高2850メートルの高地にある街やのに、空気が薄くて寝るだけでも息切れがしてしまった。
まぁ1泊4ドルの安宿やし、そんな長居もするつもりが無かったので我慢。

朝、目覚めたらすでに雨がしとしとと降っており、完全にテンションダダ下がり。
行くつもりにしていた所は後回しにして、宿に居た人たちと新市街の散策へ。

サントドミンゴ広場の乗り場からトロリーに乗って新市街のマリスカルへ。

そこから歩いて数分でインディヘナの民芸品市場がある。
キト新市街散策

カラフルな民芸品が並ぶ店が所狭しと入っている市場。
ドラえもんみたいなものもまたまた見つけてしまった。
キト新市街散策
おばちゃんに聞いてみると、ドラえもんはこちらでも人気だそうだ。

ちょっとスペイン語版のドラえもんって見てみたいぞ。。
それにしてもこれかぶったおばちゃん、キュートだった。

その後はフラフラと歩いて、カフェでまったり。
この日、雨がやむことはなかった。

2010.12.18
web拍手 にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

posted by がちゃ at 14:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | エクアドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

世界の半分

目が覚めると晴天。絶好のお出かけ日和!

というわけで、急いで準備をして、旧市街の南にあるLa Marinという駅へ。
La Marin
ここからオフェリアという終点の駅まで40分程トロリーに乗って、その後バスに乗り換えて30分。キトから20kmぐらい離れたところにある街へやってきた。

その名も、Mitad del Mundo(世界の半分)

ここは、赤道のある街。
そもそも「エクアドル」とはスペイン語で「赤道」を意味するのです。

というわけで、北半球と南半球の境目!!
Mitad del Mundo

そしてこれが上からの景色!!

Mitad del Mundo
といっても実はこれニセモノ
あまりに立派なモニュメントが建っているのでこれで満足してしまいそうだけど、
実際にGPSで測ってみるとズレていたらしい。

ちなみに芝生にはこんなのどかな風景も。
Mitad del Mundo
まぁ一応こっちはニセモノとは言っても赤道関連グッズなどを売ってるお店もいっぱいあるし、
よくわからない博物館もあるし、景色もいいし、ここもそれはそれでおもしろい。

そしてこのニセモノの赤道博物館を出て、200メートルほど歩くと、こんな看板が。
Mitad del Mundo
どうやらここが本物の赤道のある所らしい。
それにしても、、なんというみすぼらしい入口だ。絶対に間違ってる。
Mitad del Mundo

進んでいくと入場料を支払い、英語かスペイン語かどちらがいいか尋ねられる。
スペイン語がいいと言ったのになぜか英語のガイドにつけられてしまった。
まぁでも、どちらにせよこういう博物館的なものの説明はどちらの言語で聞いても意味がわからないだろう。

なんかよくわからない説明を色々された後、本物の赤道へ!
Mitad del Mundo
そしてここでは楽しい実験もいくつかすることができる。
たとえば・・・


ここでは水が吸い込まれるときに渦が巻かないとか…
(ほんまかどうかは知らんけど。。栓の抜き方次第とかいう噂も・・・笑)
Mitad del Mundo

釘の上に卵が立つとか…
Mitad del Mundo
そ〜っとそ〜っと挑戦してみると・・・
Mitad del Mundo
たっ・・・立った〜!!!!

Mitad del Mundo
というわけで、たまご先生の資格証ゲット〜exclamation×2


より大きな地図で Quito〜Mitad del mundo を表示

2010.12.19
web拍手 にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

posted by がちゃ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | エクアドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

キト旧市街。そして・・・

しとしと雨のキトで完全にテンションが下がってしまって3日目。
一応、旧市街のことも記事にしておこうと思う。

世界遺産 キト旧市街
キト旧市街
前の記事にも書いたが、標高2800mを超えるこの街は、
どこもかしこも坂道だらけで、少し歩くだけでも息が切れる街。
キト旧市街
セントロヒストリコはいつも多くの人で賑わっている。

キト旧市街
インディヘナの格好をした人も多い。やはりどこかモンゴロイドっぽい。
その割にはやけに色の白いかわいらしい子どもを連れていたりする。謎だ。
正直、あんまりご飯は美味しいとは思わなかった。

そして、そろそろキトから移動をしようと思い、バス会社のオフィスへ。
途中のクエンカトルヒーヨに寄ることも考えていたが、言うほどたいしたものでもなさそうなのと、テンションが下がっていることも相まって、直行でペルーのリマへ行くことにした。
ただ、キトからリマへの直行バスが満席らしく、グアヤキル経由で行く羽目に。

というわけで移動と予算のメモ。
キト〜グアヤキル Transporte Ecuador $9 0:15発
グアヤキル〜リマ Ormeño $80 11:30発


グアヤキルへは朝の8時に到着予定が結局2時間ぐらい遅れて到着。
リマへも午後2時到着のはずが夕方6時での到着だった。
ペルー入国
キト〜リマまで総計42時間の大移動
グアヤキルからのバスでは、頭の上にスピーカーがあって、何回も流れる映画が爆音で流れるのでかなりうるさかった。頼むからイヤホン式にしてくれ・・・。
それにしても、長い移動やったから本当に疲れた。
正直リマinにしててもよかったかもしれないと思うぐらいだった。


より大きな地図で Quito~Guayaquil~Lima を表示

2010.12.20-12.22
web拍手 にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

posted by がちゃ at 07:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | エクアドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。