2011年04月23日

イグアスの滝(ブラジル側)

サルタからプエルトイグアスまで24時間。
南米のバスはそれなりに快適だし、長時間移動にはもう慣れた。
キトからリマの42時間に比べたらどんな移動も屁じゃない。

より大きな地図で Salta〜Puerto Iguazu を表示

たまたま同じ宿に居たKくんを巻き添えにして、
翌日ブラジル側のイグアスの滝へと行くことにした。

しかしどこの会社に聞いても
「ブラジルに入るにはビザが要る。」と言う。

ネットなどで調べていると1日だけならビザ無しで入れるなんていう情報がチラホラ見えるのだけど・・・。もう制度が変わってしまったのだろうか。
ただ、もうブラジル領事館も閉まったし、ビザを取るにも値段が高いし、色々と面倒だ。


仕方が無い、無理矢理行こう。
というわけで、朝、バスターミナルからブラジル行きのバスへと乗った。

フォス・ド・イグアス

そしてアルゼンチンのイミグレへ。(ここは全員降ろされる。)
出国を済ませた後、橋を渡ってブラジル側へ。ドキドキしてきた。

フォス・ド・イグアス

そしてブラジルのイミグレの前で運転手が乗客に問いかける。

「イミグレに行くヤツは居るか?」

これを華麗にスルー。そして無事(?)に18ヶ国目、ブラジル入国
これってもしかしたら、密入国・・・?まぁ気にしない。
色々な表示がポルトガル語になっていて、完全に意味不明だ。

後はポリスに「パスポートを見せろ。」とか言われないことを祈るだけ。
というわけで、道に迷ってもお巡りさんは頼りにできない。


終点までバスに乗るとそこはパラグアイへの国境近くだった。
そこからイグアスの滝への行き方がよくわからないのだ。
期待を裏切らず地球の迷い方の地図は完全にアテにならない。
散々迷ったあげく、言われたバスに乗るとバスターミナルへ着いた。

そしてそこからイグアスの滝行きのバスへと乗ることができた。

こんな3国の国境の町でもスペイン語全然通じない。
それも驚きだったけど、雨がめちゃくちゃ降ってたのでかなり疲れた。

ようやくのことで辿り着いたイグアスのゲート。でもどしゃ降り。
フォス・ド・イグアス

ちなみに、フォス・ド・イグアスでもアルゼンチンペソは普通に何の支払いにでも使える。
滝の入場料はクレジットカードを使ったがパスポートはチェックされなかった。
入場料は37レアル(2000円弱)だ。結構高い。


入場してすぐにバスへと乗り込む。
もうみんなレインコートを装備して、戦闘モード。

フォス・ド・イグアス

15分ぐらい走っただろうか、ようやく滝の見えるところへと着いた。
イグアス国立公園の地図。
フォス・ド・イグアス

その先の展望スペースから見えたのは・・・
フォス・ド・イグアス
遠くに見えるイグアスの滝!の一部。それでも、
うおおおおおおおお!!!でっけえええ!!!
とテンションがあがってしまうぐらいのものだった。


そこからこんな歩道を歩いて一番奥へと向かう。
フォス・ド・イグアス

途中、右手に見える滝。めっちゃでかい!!
イグアスの滝(ブラジル)

全景はこんな感じ。ほんまめっちゃすごい迫力!
イグアスの滝(ブラジル)

奥の方まで見渡せる所もある。
イグアスの滝(ブラジル)
水しぶきが多いのでちょっと見えにくいのが残念。
雨季なのでしょうがない。水量が増えているようだ。


滝の真っ正面へ出る通路。

イグアスの滝(ブラジル)

イグアスの滝(ブラジル)
ハナから水着を着てきたのだけど、ちょっと寒かった。

更に奥には目の前に滝が見れる場所もある。

イグアスの滝(ブラジル)
これもものすごい迫力。

ここでリオから来たという日本人移住者に会った。
こんな危ない国によく来たねぇと言われた。うん、まぁ。。
リオはすごくキレイだからいつかおいでねとのこと。行きたいなぁ。

ちなみに、さっきの所を上から見るとこんな感じ。
イグアスの滝(ブラジル)

アルゼンチン側に比べたら全然たいしたことない!
見に行くんならアルゼンチン側だけで充分!!

なんて散々な言われようやから、全然期待せずに行ったのだけど、
めちゃくちゃ迫力ありました。行ってよかった!!


イグアスの滝(ブラジル)

2011.01.17-01.18
web拍手 にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

posted by がちゃ at 16:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする