2013年07月18日

鹿児島・・・再び

更新をサボっていた、今年に入ってからの国内旅行の記録を。

2月8日〜11日に鹿児島へ行ってきました。
屋久島に行ったとき以来の鹿児島、peachの飛行機で往復14,000円。
東京に行く片道新幹線と大して変わらない。本当に飛行機は安くなりました。

夜に鹿児島空港について、そのままバスに乗り霧島方面へ。
宿にあった温泉は火山灰の混じったお湯でびっくりするぐらい肌スベスベに。
次の日は朝から近くの霧島神宮まで送ってもらい、参拝。
鹿児島

ここには、国歌にもうたわれる本物の「さざれ石」がある。
鹿児島

君が代は ちよにやちよに さざれいしの
           巌となりて こけのむすまで


小さな小石がこのような岩になってしまうほどの永い年月を喩えたもの。
旅行の下調べをするまで、本当にこんな石があるなんて知りもしなかった。

国歌のことは意図的に教育しないようなことがまかり通っているので、
歌の成り立ちや意味を知らずに育った人も多いのではないだろうか。
自分も小中学校時代、音楽の授業でも君が代の勉強とか全然無かったし。

そんなさざれ石のある霧島神宮だが、パワースポットとして有名!?
訪れてみると日本人よりも中国人観光客のほうがむしろ多いんじゃないか・・・というぐらいたくさんの海外からの観光客の姿が目についた。皮肉なものだ。
ちなみに、ここは龍馬とそのお嫁さんが新婚旅行で来たことでも有名
鹿児島

霧島神宮からはJRのやたら格好いい特急に乗って鹿児島中央へ。
鹿児島

前回来たときは雲に隠れて全然見えなかった、城山公園からの桜島。
今回はこれでもか!というぐらいに綺麗に見れて満足満足♪
鹿児島

仙巌園からの夕焼け映える桜島もとても綺麗でした。
鹿児島

その後、電車に乗って一路指宿へいき、宿泊。
次の日にはもうひとつリベンジしなければならないものがあった。
それがこの開門岳。前回来た時はまったくこの美しい山が見れなかったのだ。
鹿児島

あまりに悔しかったので、今回はいっそ登ってしまえということで登山開始。
鹿児島 鹿児島

1時間半ほどで登ったその頂上からは想像以上の絶景が!!
鹿児島

鹿児島
周りには高い山が何も無いので遠くまで見渡せて本当にすごい!!

ちなみに、ここには昭和の皇太子(現天皇陛下)も登りに来られたそうな。
鹿児島

山を下りた後は、バスで池田湖へ。
鹿児島
前回はイッシーの置きものだけで真っ白な風景しか見えなかったのだけど・・・
今回は綺麗な花と美しい湖とともに開門岳を臨むことができてよかったです。
薩摩富士。富士山の次に美しいといわれるほどの山、思う存分満喫しました。

この日もまた指宿に泊まり、砂蒸し風呂に入って、翌日はまたバスに乗って知覧へ。
前回来て、もう一回来ようと決めていた場所。
今回はゆっくりと時間をとって思う存分特攻隊の資料を見て回りました。
鹿児島
特攻隊の人たちが辛かったのは、地面から足が離れて飛行機に乗る瞬間。
そして、飛び立った後、開門岳が見えなくなるまでが一番辛かったそうです。
開門岳に最後の日本の姿を見て飛び立っていったと思うと、すごく特別な山に感じました。

その後、武家屋敷を散歩して、お茶屋で一服。
鹿児島
この『げたんは』というお菓子があまりに美味しくて買って帰った。

夕方ごろにバスに乗って鹿児島市内へ。
この旅2回目の黒豚のしゃぶしゃぶを食し、お腹も大満足♪
鹿児島

最後に大久保さんの銅像を見て帰りました。かっこいー!!
鹿児島

人もやっぱり優しくて、食べ物も美味しい鹿児島。また来たいなー!

2013.02.08-02.11
【日本の最新記事】
web拍手 にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

posted by がちゃ at 15:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック