2011年04月21日

サルタ

夜の9時にバスターミナル前でアレックス夫妻と別れた。

とりあえずバスのオフィスで次の目的地イグアスへのチケットを買いに行く。
残念ながらさすがに今日はもうバスは無いみたいで、1泊することが決定。

宿をどこにしようか悩みながらインフォメーションに行ってみると、
地球の迷い方に書いてある宿の値段は3倍に跳ね上がっていた。
ボリビアで、アルゼンチンのインフレが半端じゃないというウワサは聞いていたのでそれほど驚きではなかったが、物価が高いのは結構痛い。


探せば安い宿はあるのだろうけど、もう長時間の移動で疲れたし面倒くさい。
たまたまそこで声をかけてきた客引きの宿が歩き方の宿よりも安い上に設備もよかったのでプラザホテルというホテルに泊まることにした。
ちなみに、その客引きのニィチャンは松潤ソックリ。テンパやけど。
なんていうかホンマ、、産まれる国間違えたな。。
それにしてもアルゼンチンは美男美女レベルが高い・・・。


ホテルは7月9日広場のすぐ近くだったので、フロントでとりあえず両替をしてもらって(なんとここまで5ペソしか持ってなかった)、晩ご飯を食べに出かけた。

もう夜22時にもなるというのに広場周辺には人があふれ・・・
カテドラルでは結婚式が3組も行われていた。

サルタ

通りには露店がまだたくさん並び、これもまた楽しいぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
サルタ

こういうお絵かき屋さんって国ごとに特徴があっておもしろい。
サルタ

広場前のカフェは満席になるほど人があふれ、酒を飲んでいた。
サルタ

なんだこの楽しそうな街は!!
ちょっとゆっくり滞在したいぞ!!


ガイドブックによるとこの街の周辺にも見どころはたくさんあるみたい。
今度アルゼンチン来るときにはまたゆっくり訪れよう。

翌日。
あらためて見てみるとカテドラルはピンク色でめちゃかわいい。
サルタ
こんな色のカテドラル初めて見た。

7月29日広場も緑がとても多くてすごい憩いの場。
サルタ

サルタ

しかし、残念なことに日曜日なので店はほとんど閉まっていた。
サルタ

サルタ

そして銀行も閉まっているのでまたお金が出せない・・・。
結局イグアスに行くまで、宿のフロントで換えた100ペソ程度で乗り切った。
最後は数ペソしか残ってなかった。クレジットカードばんざい!

バスは15時15分に出発。
サルタからイグアスまでの直行バスは無い。途中のコリエンテスで乗り換えがある。

flecha BUSで459ペソ(約9000円)だ。チリに続いて物価が高い。。
そして荷物をバスのトランクに入れるだけでチップを請求される。
ただでさえお金持ってないのに。。めんどくせぇ国だな・・・。


2011.01.15-01.16
web拍手 にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

posted by がちゃ at 23:11 | Comment(1) | TrackBack(0) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
Posted by 添え状 at 2014年08月13日 11:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/196491399
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック