2009年08月23日

帰ってきました

朝5時にタクシーが迎えに来てくれて、ベニート・フアレス国際空港へ。

チェックインカウンターの行列の中に、カンクン国際空港で会い、キューバへ行ったおっちゃん2人に会った。キューバをぐるっと廻ってきたらしい。

ここからまた長い道のり。

現地時間22日の朝7時にメキシコシティーを出発。
サンフランシスコと成田を経由して、日本時間の今日19時過ぎに大阪に帰ってきました。
やっぱ伊丹に到着する飛行機から見る夜景が一番キレイやわぴかぴか(新しい)

37日間の中米旅行を終えてまた現実に戻ります。

でも、でも・・・37日じゃ全然足りなくって、
仕事辞めてでも旅を続けたくなるような魅力のある国々でしたexclamation×2


でも日本じゃこんなに休めるのは奇跡みたいなもんやもんね。
出会う日本人で仕事がありながら来てる長期旅行者はほぼ皆無。
中南米旅行を本格的にすんのなら実際3〜6ヶ月は要るし、
日本のシステムじゃしょうがないよな・・・。

★今回の旅のルート

より大きな地図で 中米旅行 2009.7.18〜2009.8.23 を表示

数字ぐらいは通じるやろうと思ってナメてかかってたら
ワン・ツー・スリーも通じない世界やって衝撃を受けたり

メキシコ人の男の100%がジェルで髪かためてるのに驚いたり

地下鉄の車内で突然ギター片手に歌い出す人が居たり

ピラミッドの前で3人でピラミッドしてみたり
ピラミッドの頂上で色んな儀式をするのに混じってみたり

高速道路をチャリで走ってるオッサンがいたり

案内の全くないバスで何回も目的地を通過してしまったり

そして何も無いところで降ろされてしまったり・・・

乗せてくれた家族がタコスをご馳走してくれたり

写真撮って下さいって言われて写真撮ってあげようとしたら
そうじゃなくて一緒に写真に入って下さいって言われたり

前夜祭の待ち時間にとてつもないスコールでビッシャビシャになったり

祭のスタジアムでトイレ行くのに外に出たら入れなくなったり

土産物屋のおばちゃんと1ペソ単位で値切りバトルをしたり

思いがけずジンベエを見に行ったらめっちゃでかくて感動したり

セノーテのダイビングがあまりにキレイで見とれてたら
鍾乳石にぶつかりそうになってあぶなかったり

ハバナの宿のオバチャンに日本人の男の子の髪型は
ファンタスティック!!って言われたり

グアナファトで延々と大富豪をやったり・・・


なんか思い出せばキリが無いほど、色んな国の
色んな人と出会い色んなものを見て、色んな経験ができました。

この旅で1番感じたのはアミーゴの国メキシコ猫
ビルゲイツを抜いて世界で一番の長者が居るような裏で
道ばたにはたくさんの物乞いをする人たちが居たり
地下鉄やバスで芸をやってチップで生活する人たちも居る。
でもそんな格差も笑顔で乗り越えてしまうメキシコ人たち。
日本人には無いものをいっぱい感じることができた気がします。

他の国ではオカネ目的で近づいてくるのがまるわかりな人が多くても
メキシコではほとんどそんなことなく、単純に外国人に対する興味や
「こんな遠いとこまでよぉ来たな!!」的なノリで話しかけてくる。
何度そんなメキシコ人たちに助けられたことかexclamation

そしてメキシコに旅でやってくる人たちも愉快な人が多い。
メキシコのアミーゴ気質に触れたらみんなそうなるんかなexclamation&question
他の国からの旅行者も日本人旅行者もキャラの濃い人が多くて
毎日どこの街に居ても、すごく楽しめました晴れ

この旅で出会いお世話になった方々。¡Buen viaje! ¡Gracias!
web拍手 にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

posted by がちゃ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/148797301
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック