2012年01月21日

高雄&台南

小琉球から戻って、向かったのは芸術特区
おもろいアートがいっぱいあるドコモ提供

壁に描かれた絵。
高雄&台南

「門」
高雄&台南

地面に描かれた絵。などなど・・・。
高雄&台南
普通に結構おもしろかった。

夜には宿に居た人と一緒に瑞豊夜市へ。
高雄&台南

たーーっくさんの食べ物屋さんやお店があって、楽しそう!
高雄&台南

とりあえずタピオカジュースを飲みーの小籠包を食べーの・・・
高雄&台南

これはめっちゃめちゃ美味しかった!!
そして隣に座ってた女の子がめっちゃ可愛かった。
そのうえ片言の日本語で親切に美味しいモノとか色々教えてくれた。惚れるやろ!!

帰りにはマッサージ屋に寄って、全身マッサージ。
残念ながらやってくれたのは女の子じゃなくてオッサンでした。


次の日にはでかい寺院へ。塔が2つある。龍と虎のお寺。名前忘れた。。
高雄&台南
装飾がとりあえず派手。すごく派手。
日本のお寺のような落ち着き感は皆無。

ヒマなので台南にも来てみた。
定番?の赤崁楼とか孔子廟にも立ち寄って、日本の軍人が祀られた神社があると聞いてそちらにも足を運んでみた。行くとびっくりするぐらいすごく熱く語られた。
高雄&台南
この地区はその軍人さんのおかげで焼けなかったとか。今でも道徳の授業で劇をするそうです。零戦とか作って。日本の反日思想に染まった教師なら発狂してそうなネタ。

帰りに見つけた散髪屋さん。
高雄&台南

山本頭ってなんだ!?

高雄に戻った後は、高雄で一番大きなビルへ夜景を見に行った。
高雄
真ん中が空洞の変なビル。展望フロアでは怪しい写真展も開催されてた。
なんか日本の文化が間違って伝わってるような気がしてならなかったケド・・・。

思ったより居心地の良かった高雄。また来たいと思える街でした。

2011.09.20-09.21
web拍手 にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

posted by がちゃ at 19:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

台北〜烏来

高雄を出発し、台北に戻る日がやってきた。
台湾の西岸部には日本と同じ新幹線が走っている。
せっかくなので、新幹線に乗って帰ることにした。

台湾
配色が違うだけで、本当に日本と同じ新幹線。
台湾
最高時速300km。1時間半程度で台北へ到着。超快適★

宿に荷物を置いて、そのまま故宮博物院へと向かった。
台湾
歴代中国王朝の宝物は大概この博物院に収蔵されている。
せっかくなのでオーディオガイドを借りて館内を歩きまわるのだが
正直言って、壺とか茶碗ばっかりであんまりおもしろくない

そしてめっちゃくちゃ広いのでキリが無い。というわけで・・・
見たいモノだけ見てササっと回るのがいいかもしれない。

3時間ほど博物館で色々と見てから、市街へと戻った。1年ちょっと前に中東へ旅行した時に、カイロで一緒だった台湾人のKくんと遊ぶ約束をしていたので、一緒に夜市へ。
やっぱり現地人オススメの料理なんてものを食べてみると美味しい!
台湾
なんてメニューかは覚えてないけど・・・笑

マンゴーかき氷もとりあえず食べておきました。すさまじい量!!
台湾

次の日は台北から1時間半程度の所にある烏来という村へ。
台湾

ここは台湾原住民族の村で、温泉街。トロッコなどもありなんか楽しそう。
台湾

しばらく歩いて行くと、首長文化村とかいう建物があった。
台湾

そこには民族衣装を着たやけにカワイイ女の子がたくさん!!
台湾
日本語も結構流ちょうに話す彼女達。台湾の山奥でこんなカワイイ娘たちと会えるとは思わなんだ。。
ちょうどお腹も減ってたので、ここでお昼ご飯を食べて行くことに。
麻婆豆腐もあったのでもちろん食べた。
台湾
ここの村は日本とすごく交流があるそうだ。
お土産物もすごくカワイイものがいっぱいあるので、そんなに安くもないけど結構買ってしまった。今回の旅は、震災の時に台湾の人たちがたくさん日本に寄付をしてくれたお礼の気持ちも込めて、遠慮無くいっぱい買い物をして行くことにしてた。

ロープウェイに乗って、山上を散歩した後、帰りの途につく。
帰り際に首長村で作って売っていたパイナップルケーキを買って帰った。
台湾
試食をしたみたのだけど、これまで食べた中でダントツで美味しいexclamation×2

帰り道にあった温泉施設でドクターフィッシュがあったので30分ぐらいやって、そこからバスで台北へと帰っていった。もうめちゃくちゃ満足!!

台北に戻ってから今日もまたKくんと合流して、Kくんの友だちも含めた4人で晩ご飯を食べに行くことになった。そこでもまた麻婆豆腐を食べてしまった。
台湾
麻婆豆腐ももちろん美味しかったけど、もう一つ気になったのがコレ。
しゃぶしゃぶ肉にニンニク醤油のタレがかかった料理。
台湾
『蒜泥白肉』というらしい。(読み方はワカラン)
これがめちゃくちゃウマかった!!もう一回食べたい。。
日本の中華料理屋でもどっかに無いかなぁ・・・。

2011.09.22-09.23
web拍手 にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

posted by がちゃ at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

野柳〜台北

友人にオススメを聞いたら、野柳と言っていたので行ってみることにした。
というわけで台北のバスターミナルへ。でかい小便小僧が立ってた。
台湾

そしてバスに乗ること1時間半程度で野柳国立公園近くのバス停に到着。
公園の入り口まで行ってみるとかなりたくさんの観光客が来ている。
台湾
とは言ってもほとんど台湾人のようだ。日本人は全然見かけない。

ここは奇岩がたくさんあるので有名だそうだ。
入り口から海岸へ歩くまでの間には、いくつか萌えキャラが。

台湾
おいおい、岩まで萌えキャラになるなんて台湾やるなぁ・・・笑

こんな変な岩もある。どうやってできたんだろう。
台湾

中でも女王のような風貌をしたこの岩は一番人気。
台湾
写真を撮るためにすさまじい行列ができていた。

しばらく楽しんだ後は台北へと戻った。
宿に帰ってみると、高雄で一緒の宿に居たTくんが居た。
そして半ば無理矢理やけど一緒に台北101に行くことにした。

数年前までは世界一高かったビル。
台湾

台北101からはとてもキレイな台北の夜景が見渡せる。
台湾

台湾
ここにはたくさんの日本人観光客も来ていた。
っていうか、台北はほんま街中に日本人が居る。

そうやって過ぎていった台湾最後の夜。
台湾

人も優しくて料理も美味しい台湾。また是非来たいです。

2011.09.24
web拍手 にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

posted by がちゃ at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

再会

10月より、犬山モンキーパークにある『若い太陽の塔』が公開されると聞いて、
名古屋までやってきた。
名古屋

夏の旅行で出会った友だちを誘って、いざ岡本太郎巡りへ。
とりあえず名古屋駅周辺で昼ごはんに味噌カツを食べて、
その後、前々から行ってみたかった久国寺にも足を運んだ。
名古屋

ここには岡本太郎がデザインしたがある。
名古屋

なんとも言えない奇抜なデザインをしている。
名古屋

もうちょっと目立った感じなのかと思っていたけど、閑散とした住宅街の中にあるお寺で、ひっそりと吊るされていた。そして他にこれをわざわざ見に来ている人など1人として居なかった。

時間的にギリギリだったが、犬山モンキーパークにも閉園30分前に滑り込み!
名古屋

とりあえず若い太陽の塔も見れた。
名古屋

これで愛知県にある岡本太郎のアートは大体見たと思う。
吹田にある太陽の塔より大分小さいと聞いていたけど、それでも近くに行くと結構大きく見えた。

若い太陽の塔から見えたこの太陽も気になる存在だった。
名古屋
コジコジの太陽の城の王様ゲランの面影があるような・・・

プラハの展望台の下で出会ったその友人とも想像以上に話が弾み、とても楽しい1日でした。
次の日には近鉄で伊勢神宮に寄って大阪まで帰ってきました。

2011.10.22
web拍手 にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

posted by がちゃ at 12:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

姫路城(平成の大改修)

1年前から始まった平成の大修理
5年間は美しい天守閣の姿が見れないので残念に思っていたのだけど、
現在の修理の様子を間近で見ることができるということで、姫路城へ足を運んだ。
姫路城(平成の大改修)
天守閣がこんな風に覆われていて見る影も無い。
慰み程度に天守閣の絵が描いてあるけど・・・笑


まずはお城の入場料金を払って、いざ中へ!

工事用フェンスの継ぎ目がこんなんで可愛かった。
姫路城(平成の大改修)

しばらく進むと、見学施設『天空の白鷺』の入り口へ到着。
姫路城(平成の大改修)

エレベーターに乗って一気に最上階へ。
目の前には姫路市街を一望できる展望スペース。

姫路城(平成の大改修)

姫路城(平成の大改修)

そして後ろを見ると、瓦のはがされた天守閣が目に入ってきた。
姫路城(平成の大改修)

ちょうど行った時はお昼休憩中だったらしく作業をしていなかったのだけど、
作業時間中なら実際の作業を見ることができる。それもおもしろそうだ。

工事の様子の模型なども置いてあっておもしろい。
姫路城(平成の大改修)

お城の中は2階までしか入れなかった上に展示物もほぼ片付けられていたので、
今はもう見学施設を見るだけのほうがいいかもしれないと思った。
姫路城(平成の大改修)

姫路城の改修の終了は平成27年。
再び美しいお城の姿が見れる日が楽しみです。


2011.10.29
web拍手 にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

posted by がちゃ at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする